【職場の風土改革】するならクラッシャー上司の左遷からですかね

私の勤務先では、風土改革がブームです。

「風通しの良い職場風土を築くことで、一人ひとりが自ら考え行動できるようにする」

といった感じのやつです。

狙いとしては、生産性や個々のスキルアップであったり、コンプライアンス違反の防止といったところです。

似たようなことがテーマアップされている会社も少なくないと想像してます。

で、その風土改革に向けた組織ぐるみの施策を会社は始めてくれるわけです。

・細かすぎる残業時間の管理と制限とか

・あらゆる業務なんでも管理するとか

・迷走必至の改革ワーキンググループを立ち上げたりとか

だいたいが実務サイドとはギャップだらけで、改悪だったり迷惑だったりします。

職場風土って結局のところ人間関係によるところが大きい

と思ってます。

特に上司を中心とした発言力のある人(声の大きい人)がパワハラする人ならギスギスした職場になるし、

クラッシャー上司なら、真面目で不器用な人からメンタル病んでリタイアしていくわけです。

そんな上司の政権下において、風土改革なんて成立しないですよね。

私の職場も、8年ほどクラッシャー上司の政権下でした。2度と来てほしくない暗黒時代です。

「君たちの作る書類はオレの承認印が入って始めて成果物になるんだ。その承認印まで含めて〆切に間に合わないのはどういうことだ。やる気が無いから間に合わないんだろ。」

とか、職場フロア中に聞こえる怒号が毎日とんできてました。

結果、8年間でメンタル不調による休業&異動を余儀なくされる人が10名も続出しました。

約25人の組織で10人て、少なくともウチの会社では異常です。

10人の他にもギリギリの人は居たと思います。私も予備軍状態まで追い詰められ、お医者さんに相談に行ったりもしました。

なのにそのクラッシャー上司は6年目には課長から部長に昇進し、更に今も昇進街道に乗っておられます。

クラッシャー上司ってホントに出世するんですね。

プレイヤーとしては超ハイスペックなのだと思いますので、せめて部下が付かないところで良いだけ活躍してほしいです。

10人も倒れてしまった当組織としては、今や深刻な人材不足です。

まがりなりにも専門職ですので、中堅戦力になるまで数年かかります。中堅層が居ない組織ってけっこう致命的ですホントに。

どんだけ優秀なプレイヤーでも、そんなクラッシャーな人を出世させないでほしい。。会社としては深刻な損失出てるんですけど。。被害拡大する可能性だってあるでしょ。。

そのクラッシャー上司が部外に出ただけで職場風土は大きく改善

まぁ当然ですが、どんな施策より職場の風通しは良くなりました。

風通し良く一人ひとりが自立した職場を目指すなら、細かいことは置いといてクラッシャー上司を排除すれば良い。単純にそう思います。

他のクラッシャー上司予備軍への警告も兼ねて左遷してしまうのが効果的かと思うのですが、ダメですか偉い人。

それとクラッシャーされる側の反省としては、やはり声をあげるべきだったかなと。

同僚が怒号を浴びているとき、割って入って助け合うということが出来れば、クラッシャー政権なんて潰せたかもしれないわけです。

割って入ることができなくても、効果的な訴え方法はあったはずだなと。

でも出来ませんでした。当時はそんな発想すら出来なかったです。せいぜいが飲み会でグチり合うくらいでした。

精神的に追い詰められるとマジで冷静さを失いますね。初期段階で手を打った方が良いのかも。

会社の上層部というのは、想像以上にクラッシャー上司という存在を放置するみたいです。気付けないのか、必要悪として気付かない振りをしてるのか、いずれにしても期待するのは悪手かもしれないです。

いじめっ子が調子に乗るとエスカレートするのと同じで、クラッシャー上司も調子に乗らせないようにしたいものです。

時代的にも最近はクラッシャー上司を問題視するのが一般化してきてるように思います。

やはり下から声をあげるのって難しい側面もあるわけですし、風土改革とか言うなら、まずは会社としてクラッシャー上司を排除することが、まずやることじゃないですかね。

以上、現場からでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました