仕事でストレスを溜めない考え方

スーパーマリオの構成を仕事に取り入れて、ストレス軽減しようという内容です。

終わりが見えない仕事のストレスが辛い

メンタルヘルスの問題が全く無い職場というのは、ほとんど無いと思います。

ストレスも何パターンかあると思いますが、長期的に続くストレスって特に辛くないですか?

どんなにきつくても、それは今日だけとわかっているストレスなら、大したことないと思います。

仕事のボリュームが多すぎたり、難度が高すぎたり、、、他にも片付けないといけないタスクもあるし、いちいち上司には怒られたりするし。。。

落ちつく日なんて、いつになるか想像つかない!みたいなのが続くと、メンタルきつくなってきますよね。

小さく区切って、1個ずつ終らせる

1つの大きな仕事が、8ヵ月後の締め切りだとします。

そのまま仕事を始めると、

  • 今月も頑張ったけどまだ先が長い
  • また来月も続きやらなきゃ
  • 何か大事な要件を忘れてる気がする
  • 締め切り間に合うかなぁ
  • そもそも手をつけるの憂鬱

みたいな感じで、仕事を始めて半年後くらいにはストレスがかなり溜まってきます。

こういうとき、仕事を分解するのが有効です。分解して今月はここまでやろう。そのためには、何と何が必要で、じゃあ今日はこれを片付けよう。→今日の分は終わった!やったね自分!エライぞ自分!帰ってYouTube見よ!

といった流れの方がストレス少ないです。大きなゴールに対し、スモールゴールを設定するということですね。

ファミコンのマリオと同じ

マリオも、1面から8面まで、1個もゴールなく繋がってたら嫌になりそうですよね。

1面ごとに子クッパというゴールがあって、クリアすることで達成感と、進んだ感が得られる。8分の1は進んだと明確に分かる。ということで、ストレスというよりモチベーションになって続けられるわけです。

更に、1面も1-1から1-4に区切られてます。各ステージ、ゴールの旗に飛び込む瞬間で、やったーって喜べる。

マリオって良くできてますね!

仕事も1-1~8-4に分割

そうして、8ヵ月かかる仕事も1週間ごとくらいにゴールを区切れば、終わりの見えないストレスも溜まりにくくなります。ゴールすることで、モチベーションも維持できます。周りが誉めてくれなくても、自分で誉めてあげられます。自己満足って大事です。

マリオって神マネージメント設計だった

ということに、この記事を書きながら気づいたです。

神マネージャーな上司なら、仕事もマリオの様にストレスフリーなものになるのかもしれません。

けど、部下は上司を選べない現実です。

自分でマリオの考えを仕事に導入し、ストレスを溜めない工夫をしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました