メール冒頭の『お世話になります』やめてみた

形式的に入れているメール冒頭の『お世話になります』ですが、本当に必要なのでしょうか。

私の場合、1日あたりのメール件数は

送信:20件、受信:80件

くらいです。

ほぼ全メールに『お世話になります』が入ってて、読み書きに1件あたり5秒くらいかかってるとして、毎日500秒の計算です。10分弱ですね。

どうせ10分使うなら、もう少し有効にできないものかと。

いきなり本題に入る

例えば↓の場合「お世話になります」がないと失礼なのでしょうか。

お世話になります。

昨日の打合せの件で相談させてください。

(相談内容に続く)

少なくとも、私は違和感ないです。

必要ないなら、思いきって省略したほうが受信する人にとっても効率的です。

他のあいさつ言葉に置き換える

個性が出て印象アップするかもしれません。

お疲れさまです。

昨日の打合せの件で相談させてください。

他にも、「おはようございます」とかですかね。

感謝ことばに置き換える

昨日は打合せ、ありがとうございました。

その件で相談させてください。

相手あっての仕事ですので、感謝の意はマメに伝えた方が良いです。

社内メールなら「お世話になります」は不要

会社や部署の風土にもよりますが、社内メールなら「お世話になります」は不要と思います。

ただし社外メールの場合、少なくとも初回は「お世話になります」を入れた方が無難です。けど返信なら「ありがとうございます」とかに置き換えてます。

日々メールに結構な時間を費やされる人も多いかと思います。小さなところからでも効率化していきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました